TOP 歳森勳ギャラリー コンタクト ブログ

【歳森勳 プロフィール】


[略歴]

1967.06  香川県高松市に生まれる
1977.04  岡山県邑久郡(現在瀬戸内市邑久町)に移住
1986.03  岡山朝日高校卒業
1997.03  東京芸術大学大学院後期博士過程 美術研究科油画専攻修了
2001.01  ポーラ奨学金を取得、台湾に一年間滞在、制作
2008.04  岡山県岡山市に移住  絵画教室 「アトリエとしもり」開業
2014.01  シェアアトリエ 「百工房アートスペース」を始動




[個展]

2014.07  Blue Off Blue −青から青へ−   Space Seed、岡山県津山市
2013.09  Melt-through 「融解する絵画」   秋山画廊、渋谷区千駄ヶ谷
2009.10  浮遊体 Floating   秋山画廊、渋谷区千駄ヶ谷
2009.05  blue   アートスペース油亀、岡山
2006.12  竹園   バンクアートNYK、横浜
2006.01  プランニング  スペース23℃(榎倉氏自邸ギャラリー)
2002.04  Pleasant Days  新竹科学技術研究所、台湾
2001.05  Pleasant Days  財團法人中華民國帝門藝術教育基金會、台湾
1997.01  東京芸大博士展  東京芸術大学資料館
1996.06  歩行儀式  秋山画廊、神田
1995.07  NEVERTHELESS   秋山画廊、神田
1993.07  自然への方途   秋山画廊、神田
1992.12  祈りの形   喫茶アトリエ、板橋区
1991.09  隠形  ギャラリーK、銀座



[グループ展]

2014.12  岡山県立岡山朝日高等学校 創立140周年記念美術展、岡山県
2014.09  43 Piece 40名の平面作家+2ギャラリーによる平和を祈るpiece展、カフェ×アトリエ Z、岡山県
2011.01  「Rain」 素材をめぐる14人の方法、天神山文化プラザ、岡山県
2010.05  「雨男」 出石芸術百貨街10、岡山県
2009.07  水剥「環」 興福寺国際アートシンポジウム、長崎県
2006.07  元気の出る植物園  越後越後妻有アート-トリエンナーレ2006、新潟県
2005.09  コネクション  台中フェスティバル、台湾
2003.07  旅人の迷路  越後妻有アート-トリエンナーレ2003、新潟県
2001.07  Pleasant Days  Act Kobe Project 2001、CAP-HOUSE、神戸市
2000.07  コンポスト-ハウス  越後妻有アート-トリエンナーレ2000、新潟県
1999.02  アンビバレンツ 第1回国際都市ビデオフェスティバル「秋葉原TV」 コマンドN、秋葉原電気街
1998.07  コンポッチ フィリップモリスアートアワード 最終選考展   有楽町国際フォーラム
1996.10  巨木の墓 メタ東京プロジェクト  A.T.E(NEC×P3)、インターネット
1996.07  ニグレド サバイバル.ツール展   佐倉市立美術館
1995.11  オープン.サイト  東京芸術大学801アトリエ
1995.08  野点  白州フェスティバル、山梨県
1994.08  白州巡礼  白州フェスティバル、山梨県
1994.03  自然環境と行為  東京デザインセンター、五反田
1989.07  EJANAIKA展  目黒区立美術館区民ギャラリー
1988.09   二人展   町田市立版画美術館市民ギャラリー



[ワークショップ、その他の活動]

2010.11  第25回国民文化祭2010おかやま、出石ランドマークオフジェクト制作プロジェクトにて 「ハート出石」出展
2009.07  横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」 市民創発プロジェクト つながりの森にて 「竹風車ラボ」出展
2006.07  越後妻有アート-トリエンナーレ参加作品「旅人の迷路」にて、ワークショップを繰り返す
2005.03  中越地震被災地域「中越元気村」コンサート会場、舞台衣装協力
2003.07  富山県氷見市にて、蔵再生プロジェクトの美術監修
2000.08  台湾にて地震被災地域で美術ワークショップ
1999.07  Cafe Planet (P3 & environment 10周年記念)企画及び美術監督
1999.02  [Urban Peasant]グループによる活動
1998.08  「日常を巡る16の物語」(本による作品)


(C) Copyright 2011 IsaoToshimori. All Rights Riserved.